今日怠いなあと思い病棟に行ったときの話です。

クリニックの医者に「冷房疾病ですね」と診察されました。寝ている中、ずっと冷房をつけていらっしゃる。起きたらアッという間に冷房をOFFにするのですが、何分ミッドサマー、暑いだ。汗が滝の様に吹き出ます。企業に通勤中も自動車のエアコンは組み込みっぱなしでいるのですがそれもいかんとクリニックの医者から言われました。とにかく、尽力症に至るよりかは賢明だそうですがいまいち冷房に頼っていると体温すり合わせができなくなるそうでそれが冷房疾病のファクターだそうです。ほんとに今は理想的な気温25度で設定しています。ですが企業はクーラーガンガン。つり銭の寒さにはんてんに袖を通す状況。最近は額面短縮と冷房の条件気温を上げて運転していますがほんとに寒いだ。クリニックの医者から警報を受けているので冷房が凄いなと思ったらはんてんを着て職業に勤めます。一旦、夏季の暑さも盆まで。やはりしのぎきっていこうと思うのですが暑いのは変わりなく何だか家に帰ると冷房の電源を入れて涼をとろうとするのは治らないだ。http://xn--cckd0a1onb6c4768a.xyz