最近のアパート長男さんのレジスタンス期にやけに困っている

小学6年生に変わる我が家の幼児。最近ずいぶん反対系統で困っています。
普段は小さい子が大好きで思いやりのある幼児でスクールの師範からも容易いと褒められる幼児ですが最近はボクにほんとに刺々しいだ。
宿題など自分がやらなければいけないことを、後回しにするのでボクがよく小言をいうが「目ざとい」「ほっといて」などさんざっぱら反対系統だ。
目下はまともに「うん」って言うのを聞いたことがない気がします。いじけると玄関を蹴飛ばしたり。
父さんの事は怖いようで父さんがいるときはいまいちそんなことがないのですが、数回父さんにも本気で怒られたことがあります。
父さんとお母さんの役割分担が、きちんとできているのか各回心配になりますが、こういう反対期を夫婦で乗り越えたいと思っています。
反対期もなくては弱るとそれほど言いますしね。
たまたま我が家の幼児はお喋りが大好きなので、スクールのことやお友達の仕事場、またその日あった体験はとことん話してくれる。時どきお喋りが多すぎてボクがそっけない返事をすることがありますが心がけなきゃですね。
養育にソリューションはないですが、こういう反対期も成人への状態だと思って私も一緒に訓練できたらいいなと思います。未成年者 ミュゼ