人間の器量なんてほんと軽くてもろい動物だ

人間は何とか怪力も大したことないんです。実に軽く弱弱しいんです。ダグアウト圧迫という進歩道具があります。なんでも、邦人のアダルト夫の平均で40から50らしいです。自身はやったことがありませんが、50も行かないでしょう。100いくと、再び素手で独自、失心できるほどの腕力らしいです。あのK1の魔裟斗氏が100らしいです。他にはエリート野球の中田翔アスリートが120とからしいです。力士やプロレスラーで200らしいです。貴花田や佐々木健介氏などはそんなふうにらしいです。ボブサップはしばしいくらしいですね。けれども、こうした怪力たちもマイカーに比べると、とっくに断じて規準が違うね。だって、軽自動車だって、アダルト4人間乗せてあれだけ走れるのだから。アダルト4人間で本当に平均して250寸法位として、たやすく走っている。これを考えると人の人気って狭苦しいんだなあって思いますね。一瞬でぶつかったら死ぬのに、完全に安心して道路を歩いてますよね。知らないほど怖いものはないですね。背中脱毛